Tihiroのストレスフリーな生活

少しだけ頭使って後は根性

保育士試験対策:知識ゼロでも合格したかった講座(音楽用語の覚え方)

概要

保育士試験の保育実習理論で問われる音楽用語の覚え方です。

音楽用語

過去問では

例えば平成30年度前期では

  • poco a poco
  • dolce
  • arpeggio
  • D.S.

の意味を問われました。

平成29年前期では

  • だんだん強く
  • やや早く
  • はじめにもどる
  • オクターブ上で

を意味する用語を問われました。非常に難しいですね。

結びつけて覚える

基本は単語帳などで地道に覚えていくしかないのですが、似たような名前の用語ばかりで覚えにくいのが正直なところです。

そこで、個人的にオススメしたいのが結びつけたり、歌詞で覚えること。代表的なのでいうと

フラットした気持ちがシャープに

ですね。フラットは半音下がる、シャープは半音上がる。覚えやすい。

そこでスイートプリキュア

スイートプリキュアは音楽をテーマにしているものもあり、歌にも音楽用語が使われています。例えばEDの「キボウレインボウ」では

などの音楽用語が出てきます。前後の歌詞と合わせると音楽用語の意味を覚えやすくなります。

楽器に関する問題なんかは

ハーメルンのバイオリン弾き」を思い出して答えました。

まとめ

ぶっちゃけた話、覚えているのが出題されるのをただただ祈るのみ。