Tihiroのストレスフリーな生活

少しだけ頭使って後は根性

Linux

CentOS7上のPostgreSQLを日本語環境にする。

環境 CentOS7 PostgreSQL のバージョンは問いません。 CentOSの設定 localectl set-locale LANG=ja_JP.UTF-8 localectl set-keymap jp106 timedatectl set-timezone Asia/Tokyo ロケール(文字コード? エンコード? エンコーディング?)を日本語でUTF8にし…

DRBDの仕組みメモ

DRBDによってデバイスが作成される。 その作成されたデバイスにファイルシステムを作成してマウントすることでデータを保存できるようになる。 DRBDによってデバイスを作成するには、その元となるパーティションが必要となる。 なので、DRBDの設定で「/dev/s…

corosync.confの解説というかメモというかなんというか

環境 corosync 2.4.5 参考URL blog.drbd.jp corosync.conf totem { # バージョン(とりあえず2で?) version: 2 # 暗号化方式 crypto_cipher: none # HMAC認証の方式 crypto_hash: none # 冗長化の設定(noneだと冗長化されない) rrp_mode: active # 通信…

CentOS7でPacemaker+Corosyncの環境構築したメモ。

環境 CentOS 7 構築 参考URL docs.openstack.org www.sraoss.co.jp 構築手順 何事も手順を明確にしておくのは大事。 ソフトウェアインストール yum install corosync pacemaker pcs corosyncの設定 corosync.confを編集するのではなく、pcsコマンドとかで設…

ユーザーのホームディレクトリを変更するとプロンプトの表記が「-bash-4.2$」とかいう表記になった。

環境 CentOS 7.7 現象 例えば useradd docker してdockerユーザーを作成した後、ホームディレクトリを変更するために usermod -d /var/docker docker としました。その後、 su - docker してみると、プロンプトの表記が -bash-4.2$ となるのです。 ホームデ…

ディストリビューションに依存しないパッケージ管理システム、それがsnapです。

なんかの本を読んでいるときに、snapというディストリビューションに依存しないパッケージ管理システムがあるということを知りましたので、少し調べてみました。 要はCentOSだったらyumで、Ubuntuだったらaptとかを使い分けなくて済むというお話ですね。 [公…

curlのインストール(./configure)でエラーになる。

configure: error: one or more libs available at link-time are not available run-time. Libs used at link-time: -lssl -lcrypto -lz -lrt とかいうエラーが発生した場合は yum install openssl-devel すればOKでした。

CentOS 5にPostgreSQLをインストールする。

概要 タイトルの通り、CentOS 5にPostgreSQL9.2をインストールしたい。ということです。正直、大変でした。 環境 Vagrant 2.2.7 CentOS 5.11 手順 yumのリポジトリURLを変更する zlib-develをyumでインストールする readline-develをyumでインストールする P…

Vagrantで作成したcentos上でユーザーを作ったらsuでrootになれない。

環境 Vagrant 2.2.7 VirtualBox 6.1.4 CentOS 7 状況 やったこと Vagrantでcentos7のゲストOSを作成 centos7上でユーザー作成 したいこと centos7上で作成したユーザー(user1)で su - して、rootになりたい。 できること vagrantユーザーではrootになれる us…

centos8でpacemakerをインストールしたかった。

CentOS8には未対応? Linux-HAさんをみると、2020/3/22時点ではRHEL7用のパッケージしかなさそう。ということはCentOS8にはまだ未対応? ダウンロード&インストール « Linux-HA Japan linux-ha.osdn.jp んでも dnf list pacemaker* とかすれば、見つかる。不…

dockerコンテナ内でsystemdが動かないとかなんとか言われる。

概要 dockerコンテナのCentOSでlocalectlとかsystemctlとかしたらエラーになる。のでエラーにならないようにしてみました。google検索してみても、WSL上での事例ばっかりでしたので記録しておきます。 環境 MacOS High Sierra 10.13.6 Docker Engine 19.03.8…

Pacemaker+Corosyncの用語的なもの

Pacemaker関連 Pacemaker リソース(サービス)の監視。 読み方はピースメーカーでもペースメーカーでもどっちでもいいみたい。個人的にはピースメーカー。 リソース Pacemakerで監視対象となるサービス(ApacheWebServerとか仮想IPとか)。 リソースエージェ…

デフォルトゲートウェイの確認方法

環境 CentOS 7 確認コマンド ip route show または route で「default」となっている行がデフォルトゲートウェイ。

Pacemakerのリソースエージェントの場所

/usr/lib/ocf/resource.d/ である。

cronで実行するスクリプト内で環境変数を参照できない。

ググるとシバン行を追加したり(-lをつけて)、とか色々方法があるみたいですがうまく動作しませんでした。 ので、結論的には source ~/.bash_profile をシェルスクリプトの先頭行に書き込むことで、(正しいかどうかは別物ですが)無事にcronから実行するシ…

スプリットブレインの解消方法

概要 君もなったことがあるだろう? そう、スプリットブレインにね! 環境 DRBD 9.0 Pacemaker 1.1 cat /proc/drbd pacemakerd --version でDRBDとPacemakerのバージョンを確認。 解消する まずはリソースの確認 ls /etc/drbd.d/*.res -> xxx.resのxxxがリソ…

サーバー管理のコマンドメモ

概要 自分用メモ 環境 CentOS 7 コマンド スワップ頻度の設定 echo 30 > /proc/sys/vm/swappiness 0でスワップしない。 100でスワップできるだけする。 スワップ領域のクリア swapoff -a && swapon -a 結構時間かかります。 キャッシュをクリア echo 1 > /pr…

サーバーの利用状況を確認したい。

概要 ある意味、自分用メモ。DB周りのお仕事をしていると、「ちょっとデータベースの挙動が遅いんだけど見てくんない?」みたいなことを言われます。残念なことに、何が遅いのか、いつ遅いのか、どのように遅いのか、なぜ遅いのか、などは聞いても明確な答え…

openssl-develをインストールしようとしてもインストールできない。

概要 日々、エラー対策の毎日です。yumでopenssl-develをインストールしようとしたら、なぜかエラー。悲しい。 環境 CentOS 7 解決策 エラー内容 Error: Package: 1:openssl-devel-1.0.1e-42.el7.9.x86_64 (base) Requires: openssl-libs(x86-64) = 1:1.0.1e…

Linuxでお勉強環境を構築する際に利用したコマンドメモ(随時更新)

概要 自分用のお勉強環境が欲しいということで、Linuxのお勉強を兼ねてCentOSで環境を構築中です。 Linuxには初めてレベルで触ったのですが、お約束的なことが全然分からず。 とりあえず利用したコマンドをメモ的に残していきます(随時追加します)。

viとかnanoとかした際に「Error opening terminal: unknown.」が発生して実行できないので困る。

概要 SSHなんかでリモートサーバーへ接続しているときに、画面を開こうとする行為をすると Error opening terminal: unknown. のエラーが発生するんですよ。 環境は CentOS 7 です。 対応 要するに環境変数「TERM」が未設定または間違っているために発生する…

CentOS7でログを確認したい。ときの方法。

概要 ログが見たい。 環境は CentOS 7 です。 見る ログファイルの場所 /var/log/ なので less /var/log/message とかでOK。 コマンドで見る ログの全表示 journalctl 指定したデーモンのログを表示 uオプション。 例えばcrondのログを見たい場合は journalc…

OCIORA-03137について(CentOS7+instantclient12.2)

概要 最近、C言語始めました。ということでOCIとかいうオラクル接続用のインターフェースがあるんですが、それを利用してINSERTやUPDATE文を実行した際に Error - ORA-03137: malformed TTC packet from client rejected: [kpoal8Check-5] [32768] [0x000000…

yum実行時に「Failed to set locale, defaulting to C」が表示される。

概要 いつも通りタイトルの通りなのですが yum list とかした際に、 Failed to set locale, defaulting to C と表示されるのを消したい。というのが今回の内容です。 環境は CentOS 7 です。 対応 環境変数「LC_ALL」が設定されていないのが原因のようですの…

CentOS7でディスク領域を拡張する。

概要 前回に引き続きディスク領域のお話です。 前回はディスク領域の追加でしたが、今回はディスク領域の拡張ということです。 ディスク領域の拡張の方法 早速ですが、ディスク領域の拡張の方法を下記に記載します。 dmesgコマンドを使って、追加したデバイ…

CentOS7でディスク領域を追加する。

概要 vagrantで作成したVirsulbox上のCentOS7に割り当てられているディスク領域が8GBぐらいしかなかった。 ので、そのディスク領域の追加方法など調べて見た。 けど、エンジニア辞めたくなるぐらい複雑すぎた。 だから、まとめてみた。 ディスク領域を拡張す…