Tihiroの頭を休めるIT教室

少しだけ頭使って後は根性

長年悩んでいた原因不明の頭痛の原因が分かったので、対策して治してみた。

症状

  • 月曜日に頭痛
    • 定時後には回復
  • 日曜日に頭痛
  • 土曜日にも頭痛
  • 寝すぎると頭痛
  • 長期休暇に頭痛と悪寒

頭痛の状態

  • 背中が若干痛くなるような感じ
  • こめかみに指を当てると脈動がすごい
  • 血流に合わせて痛みが襲う感じ
  • 肩を回すと余計に辛くなる

原因

  • カフェインのとりすぎ。
  • カフェインのとりすぎ。

対策

  • カフェインをとらない。

ようするに

夏休みとか年末年始とかのたびに原因不明で体調崩して頭痛が酷くて動けなかったり、月曜日には決まって頭痛がきたりと非常に悩んでいました。

子供の頃から頭痛は友達みたいな状態でしたので、特別理由があると思わなかったのですが、原因はカフェインだったのです。

仕事中は1時間に1杯ぐらいコーヒーを飲んでいたこと、それが頭痛の原因だったようです。家では全くコーヒーを飲まないので、週末や長期休暇の間に体内のカフェインが切れてと頭痛が発症する。カフェインの離脱症状と呼ばれるそうですが、そんな仕組みのようです。

ためしに月曜日にコーヒーを飲むのをやめてみたら、これが大当たり。カフェインの離脱症状がこれでもかと襲ってくるわけです。いつもでしたら火曜日には頭痛が治るのですが、金曜日ぐらいまで頭がズッキンズッキン。食事で噛むのもしんどいぐらいで、もうなんというか。

それでも次の月曜日ぐらいになると若干治ってくる感じで、その週末ともなると頭痛ともおさらばできたわけであります。なんとなく体の調子もよくなり、まるで羽が生えたかのよう。どんだけカフェインに蝕まれていたって話なんですよね。

カフェインは悪か?

と言われれば、答えはノーなんじゃないかと。結局は体質次第だと思います。なので、カフェインを摂取していても無問題な人もいるでしょうし、過敏に反応する人もいる。ってことで。

そういえば

小学生高学年から高校生まで「偏頭痛」と「光視症」と「閃輝暗点」等々に悩まされていました。光視症が出たら必ず嘔吐して、その後に発熱となるのが本当に恐怖でした。いつ光視症が発症するか分かりませんでしたし、実際に中学校の遠足中や部活中に発症したことも。

で、こちらの治った原因は「貧血」を治療したことでした。高校の折に貧血と診断されて、それが治ってからは「光視症」と「閃輝暗点」は発症していません。相変わらず頭痛はお友達状態でしたが……もしかしたら治っていたのかもしれませんね。

声を大にして言いたいこと。

健康って本当に素晴らしいですね。