Tihiroの頭を休めるIT教室

少しだけ頭使って後は根性

Linuxでお勉強環境を構築する際に利用したコマンドメモ(随時更新)

概要

自分用のお勉強環境が欲しいということで、Linuxのお勉強を兼ねてCentOSで環境を構築中です。 Linuxには初めてレベルで触ったのですが、お約束的なことが全然分からず。 とりあえず利用したコマンドをメモ的に残していきます(随時追加します)。

環境

yum関連

インストール済みのパッケージを確認する

yum list installed

インストールできるパッケージを探す

yum search search_keyword
yum list available
yum list all

パッケージの情報を表示する

yum info package_name

インストールしたパッケージのインストール先を確認する

rpm -ql package_name

プロセス関連

サービスを起動する

systemctl start サービス名

サービスを停止する

systemctl stop サービス名

サービスの自動起動を有効にする

systemctl enable サービス名

サービスの自動起動を無効にする

systemctl disable サービス名

サービスの一覧

systemctl list-unit-files -t service

プロセスが認識している環境変数を確認する

/proc/プロセスID/environ

別プロセスでコマンド実行

(cd /home/r_tihiro && echo 'Say Hello!!')

かっこで囲むと別プロセス扱い(サブシェルとかいうらしい)

cron

インストール

yum -y install cronie-noanacron

時間起動するプロセスの設定

crontab -e

時間起動するプロセスの確認

crontab -l

ユーザー関連

ユーザーを作成する

useradd ユーザー名

ユーザーにパスワードを設定する

passwd ユーザー名

ユーザーを削除する

userdel ユーザー名 # -r オプションをつけると、ホームディレクトリも削除する。

ユーザーにグループを追加する。

usermod -aG group_name user_name

システム情報

OSのバージョンを調べる

lsb_release -a

カーネルのバージョンを調べる

uname -a

ホスト名を調べる

hostname

使用できるロケールの一覧

locale -a

現在のロケールの確認

localectl status

ロケールのセット

localectl set-locale LANG=ロケール

使用できるキーボードの種類の確認

localectl list-keymaps

キーボードの設定

localectl  set-keymap キーボードの種類

ファイル関連

ファイルを探す

find / -name "探したいファイル名"

zipファイルの解凍

unzip zipファイル

解凍先は指定できない(実行したディレクトリに解凍される)

ディレクトリの同期

rsync -ar 同期元 同期先

--existingで差分だけ更新

マウントの設定

/etc/fstab

NASのマウント(fstabに記入する)

マウント元 マウント先 cifs username=ユーザー名,password=パスワード,sec=ntlm 0 0

ネットワーク関連

パケットの出力

tcpdump -w [出力ファイル名]

ポートに穴を開ける

firewall-cmd --add-port=ポート番号/プロトコル

--permanentをつけると永続設定

状態確認

firewall-cmd --list-all
iptables -nL
lsof -i:5432

hostsの場所

/etc/hosts

ディスク関連

ディスク容量を確認する

df -h