Tihiroのストレスフリーな生活

少しだけ頭使って後は根性

systemctl statusのログが省略される。正直、困る。

経緯 dockerコンテナ上でfirewalldが動かないので、状態を見ようと思ったけどログが省略されて分け分からん状態。 現状 systemctl status firewalld ● firewalld.service - firewalld - dynamic firewall daemon Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/fi…

centos8でpacemakerをインストールしたかった。

CentOS8には未対応? Linux-HAさんをみると、2020/3/22時点ではRHEL7用のパッケージしかなさそう。ということはCentOS8にはまだ未対応? ダウンロード&インストール « Linux-HA Japan linux-ha.osdn.jp んでも dnf list pacemaker* とかすれば、見つかる。不…

dockerコンテナ内でsystemdが動かないとかなんとか言われる。

概要 dockerコンテナのCentOSでlocalectlとかsystemctlとかしたらエラーになる。のでエラーにならないようにしてみました。google検索してみても、WSL上での事例ばっかりでしたので記録しておきます。 環境 MacOS High Sierra 10.13.6 Docker Engine 19.03.8…

パラメータを変更したのに変更されない(PostgreSQLのお話し)

概要 パラメータを変更したのに変わっていなかった。ということに関するお話し。 SETコマンド SETコマンドでパラメータを変更したのに、次に接続してみたらパラメータの変更が元に戻っていた。そんなお悩み、ありますよね。それはSETコマンドがそのセッショ…

VACUUM ANALYZE VERBOSEでエラーが発生する。

概要 いつも通りにVACUUM ANALYZE VERBOSEを実行してみたらエラーになった。ので調べてみた。けど原因は不明。 環境 PostgreSQL 11とか9とか色々 実行内容 コマンド VACUUM ANALYZE VERBOSE; これを実行すると エラー内容 ERROR: syntax error at or near "V…

SSDを増設したときの話(抑える用のネジが回らない)

使っているノートパソコンの仕様を眺めていたら、SSDスロットの空きがあることに気がつきました。ので、早速SSDを購入してみました。 ふた開けてSSDが挿さるところを確認して、差し込み。なんか微妙に浮いているけどオッケー、と思ってふた閉じて電源入れた…

Pacemaker+Corosyncの用語的なもの

Pacemaker関連 Pacemaker リソース(サービス)の監視。 読み方はピースメーカーでもペースメーカーでもどっちでもいいみたい。個人的にはピースメーカー。 リソース Pacemakerで監視対象となるサービス(ApacheWebServerとか仮想IPとか)。 リソースエージェ…

PostgreSQLでデータの並び順を確認する。のと、並べる方法。

概要 基本的にデータベースではデータの並び順は保証されていません。データはインデックス通りに並んでいる訳でもなく、また、入れた順番に入っているわけでもなく、データベースの思うままに格納されています。そして勝手に並べ替えられたりすることもあっ…

makeとかautomakeとかcmakeとかが難しい。

超ざっくりな脳内分類。makeとかautomakeとかcmakeとか分けわかんないです。 makeとか makeコマンド → Makefileを読み込んでコンパイルする。更新分だけコンパイルできるので経済的。 Makefile → コンパイルの手順書 make installコマンド → makeコマンドで…

error: ‘std::chrono’ has not been declaredが発生する。

error: ‘std::chrono’ has not been declared が発生するんです。 環境は[CentOS 7]です。 解決方法は[g++をインストールする]です。

ヤバイ。本番環境ヤバイ。

宇宙ヤバイコピペではないですが、本番環境のヤバさと怖さを定期的に思い出す用のメモ。 qiita.com www.lanscope.jp

PostgreSQLでテーブル指定でロックを調べるSELECT文

概要 テーブルの定義を変更しようとしたら、誰かがSELECT文を投げていて待たされる。そんな経験、誰もがお持ちですよね? そこでどんな処理でロックがかかっているのかが分かればストレスも多少は軽減されます。 環境 PostgreSQL 10です。 調べる SELECT loc…

ビンのラベルをストレスなく剥がす方法。

概要 ジャムとか調味料とかのビンに貼られているラベルをストレスなく、かつ、お金をかけずに剥がす方法の紹介。 経緯 ラベルを剥がさないとダメな状況になったので、100均で売っているシール剥がしスプレーを使ってみたけど全然剥がせなかった(失敗)。の…

PostgreSQLでテーブル一覧を取得する。

環境 多分、PostgreSQL 10ぐらい 取得する テーブルと外部テーブルとパーティションテーブル(親)をSELECTする。 SELECT nam.nspname , cls.relname , cls.relkind FROM pg_class cls INNER JOIN pg_namespace nam ON cls.relnamespace = nam.oid WHERE cls…

C言語で文字列の長さを測りたい

結論 sizeofではなくてstrlenを使う。 呼び出し側 void testA() { testB("test_string"); } # 呼び出され側 ## OK void testB(char* testStr) { int size = strlen(testStr); // size = 文字列の長さ(11)となる } NG void testB(char* testStr) { int size =…

デフォルトゲートウェイの確認方法

環境 CentOS 7 確認コマンド ip route show または route で「default」となっている行がデフォルトゲートウェイ。

PostgreSQLで関数を確認したい。

いっつも忘れるのでメモ。 SELECT * FROM pg_proc 定義されているスキーマを知りたい場合は SELECT * FROM pg_proc INNER JOIN pg_namespace ON pg_proc.pronamespace = pg_namespace.oid でOK。

Pacemakerのリソースエージェントの場所

/usr/lib/ocf/resource.d/ である。

PostgreSQLに接続しようとしたらタイムアウトになる

逆に考えて繋がらなくってもいいさ、って考えられたらいいんですけど、そうも言っていられないのが現実。 タイムアウトの場合は大抵ファイアウォールが閉じていたりします。 firewall-cmd --all-list で該当のIPアドレスからの5432ポートへのTCP接続が空いて…

cronで実行するスクリプト内で環境変数を参照できない。

ググるとシバン行を追加したり(-lをつけて)、とか色々方法があるみたいですがうまく動作しませんでした。 ので、結論的には source ~/.bash_profile をシェルスクリプトの先頭行に書き込むことで、(正しいかどうかは別物ですが)無事にcronから実行するシ…

スプリットブレインの解消方法

概要 君もなったことがあるだろう? そう、スプリットブレインにね! 環境 DRBD 9.0 Pacemaker 1.1 cat /proc/drbd pacemakerd --version でDRBDとPacemakerのバージョンを確認。 解消する まずはリソースの確認 ls /etc/drbd.d/*.res -> xxx.resのxxxがリソ…

PostgreSQLでの権限エラーへの対応

概要 タイトルの通り、権限エラーが発生したときのお話です。 環境 PostgreSQL 10.3ぐらい 内容 user_nameっていうユーザで、新しく作成したデータベースにログインして SELECT * FROM table_name; ってすると ERROR: リレーション"table_name"は存在しませ…

PostgreSQLでスキーマに対する全ての権限をユーザーに設定するときの注意点

概要 いわゆる、GRANTさんの話。スキーマに対する権限を付与するときの注意点です。 環境 PostgreSQL 10.3ぐらい 内容 スキーマに対する全ての権限を付与しようと思って GRANT ALL ON SCHEMA schema_name TO role_name; としても、スキーマ内のテーブルへの…

OracleでいうTNSPINGみたいなのをPostgreSQLでいうとPG_ISREADY

OracleでいうTNSPINGみたいなのをPostgreSQLでいうとPG_ISREADYになります。 使い方は↓で pg_isready

pg_dumpとEXTENSION

概要 pg_dumpに-nをつけてスキーマ単位でのダンプを取得した際に、拡張機能がダンプに含まれないことについての脳内放出。 環境 PostgreSQL 10.5ぐらい 実際にやってみる 対象 項目 値 データベース名 test スキーマ名 public やってみた CREATE EXTENSION t…

pg_restoreのオプションで-dとか-cとか-Cとかが難しい。

概要 pg_restoreのオプションの挙動に理解が追いつかないので、脳内アウトプット。ので、内容が不正確な可能性が大いにあります。 環境 PostgreSQL 10.5ぐらい 難しいの -d オプション リストア先のデータベースの名前を指定する。 つまりは、-d db_nameとし…

プロマネの午後2の出題まとめ的なもの。

IPA

去年に出てきたお題は、今年はでない模様。品質、納期、コスト、予算が2から3年間隔で繰り返し出てくる出題されるイメージ。後、平成30年度から、問2は対策しにくいような感じのあれになっている。 平成31年 コスト 助言や他のプロジェクトの知見などを活…

PostgreSQLでのLENGTH関数で文字列の長さを測ってみる(空白は取り除かれちゃうよ)

概要 タイトルが全てを物語っているので多くは語りません。 環境 PostgreSQL 10.5ぐらい 測ってみた CREATE TABLE test_table ( val CHAR(12) ); っていうテーブルがあったとして INERT INTO test_table VALUES('test'); とした後に SELECT val, LENGTH(val)…

全国のバス停やバス路線を調べられるサイトをリンクに追加

概要 タイトルの通り、地図からバス停やバスの路線を調べることができるサイト様をリンクに追加しました。 bus-routes.net というのも いっときからなぜかGoogle検索さんに引っかからなくなったため、てっきりサイトが閉鎖していたのかと思っていたのです。…

平成31年度春期、プロジェクトマネージャ試験の結果

IPA

午後1は64点で、午後2もA判定をいただき、無事に合格していました。そのうちにまた、振り返り記事を書きたいと思います。 とりあえず今の心境は な、感じです。